今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ブラックレーベル】謎解き特集!【SCRAPゲームブック】

【ブラックフライデー ~12/2まで!】kindleカテゴリランキングの100円以下の本を適当に購入、レビューしてみた

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【1、2本のちょろり白髪に】三十代向けの若白髪隠し対策についてまとめてみた【おすすめ】

【実録】三十代向けの若白髪隠し対策についてまとめてみた【おすすめ】

スキンケア
スポンサーリンク

三年前ほどよりちょろりと現れた白髪さん、現在も格闘中の話である。

最近はこんな感じで対策をしている。

  • 入浴時の、利尻カラーシャンプー
  • お出かけ前の、カラースプレー
  • 細かいところはファンデーションタイプの白髪隠し

利尻カラーシャンプーは自然由来のカラーシャンプーであり、ノンシリコンシャンプーとそん色なく使えている。

以前、頭皮トラブルに悩まされていた私でも問題なく使えている。

私のように以前頭皮トラブルを抱えておりカラーシャンプーの使用を躊躇している、白髪が目立つので白髪染めをすべきか迷っている、白髪染めしたいが仕事や育児でそんな時間がない、カラーシャンプーってどのくらい染まるの? などと言った人の参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク

今からでも簡単にできるお手軽白髪対策

利尻カラーシャンプー

私が実際に使っているカラーシャンプーでもある。言ってしまうと、明確には染まらない。ただ、白髪特有のキラッと光るのはなくなる。

白髪がある人はよーくご存じだと思うが、白髪は光に反射し、キラッと光るが故に目立つ。だが、こちらのカラーシャンプーを使っているとそれがなくなり、遠目に見る分には白髪が目立たなくなる。

頭皮のことを気にしないのならばもっと強力なカラーシャンプーがあるかもしれないが、私は以前頭皮トラブルを抱えていたこともあり、こちらの自然由来シャンプーで落ち着いている。もちろん、ここ一年ほど継続して毎日使用しているが頭皮トラブルは再発していない。

明確に染まらずともある程度目立たなくなると嬉しい、白髪染めしたいが美容院に行くのには抵抗がある、手軽な方法で染めたい、頭皮トラブルに悩まされたくないという人にはおすすめだ。

こちらの利尻シャンプーについては、下記の記事でも触れているので参考にして貰えれば幸いだ。

黒彩 ダーリング カラースプレー

利尻カラーシャンプーで幾ら遠目に見れば白髪が目立たなくなったと言えど、やはり人目が気になる! だけど、市販の白髪隠しでちまちま塗るのは面倒! と言う人向けのカラースプレーである。

こちらも私が実際に毎日、使っているものだ。使う前にスプレー缶を10回前後ふりふりし、鏡で見るとある白髪に向かってぶっしゃあーっとスプレーする感じで手軽だ。

その後、パフで塗りたくったり、余分な分をふき取る感じだ。

私の髪の長さは肩ほどであるが、1ヶ月/本ペースでコスパもそこまで悪くない。

また、カラースプレーだと色落ちの心配もほとんどない。

以前紹介したファンデーション系の白髪隠しだと、どうしても髪をいじると指先についてしまったり、タオルについてしまったりとあったが、明らかにそれが減った。

わか
わか

スプレーの上からつけたしでファンデーションタイプの白髪隠しを塗っても、スプレー成分(?)のお陰がファンデーションの落ちも格段に減った気がする。

スプレーという特性上、前髪とかに噴射は難しいが、広範囲の白髪隠しには最適なのは間違いない。

仕上げはファンデーションタイプの白髪隠し

毎日のお手入れはカラーシャンプーで、お出かけ前の広範囲はカラースプレー、最後の仕上げのファンデーシンタイプの白髪隠しである。

カラースプレーで塗り切れなかった細かい分をこちらで塗る感じだ。今はカラースプレーで広範囲をカバーするようになったのでほとんど使っていない感じである。

また、カラースプレーと同じブランドのものを使用している。容量・コスパ・落ちにくさなどを加味したところ、最終的にこれに落ち着いた感じだ。

ファンデーションタイプの白髪隠しについては今まで色々と使ってきたので、その辺の使用感を知りたい方は以下の記事を参考にして貰えれば幸いだ。

まとめ:利尻カラートリートメントを今度試してみるつもり

カラーシャンプーは公式で定期購入しており、次回便でカラートリートメントを注文しているので試してみるつもりだ。

もう少し目立たなくなると良いのだけどな~。

ではでは、この辺で!

コメント