今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ひとかぶIPO対応】SBIネオモバイル証券口座を開設して、高配当株を買ってみた【初心者おすすめ】

【あつ森】あつまれどうぶつの森 プレイ日記集【スローライフ】

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【おすすめ】実際に使ってみた白髪隠し6選レビュー【1本2本のちょろりとした白髪に】

【薬局で買える】鉄欠乏性貧血にはエミネトン【お高いサプリメントよりおすすめ】

スキンケア
スポンサーリンク

万年、貧血気味でフラフラな人、居ないだろうか。

かくいう私もそんな感じだ。ちょっと前まで貧血で通院していた。違う病気で受診した時に血液検査したところ、あまりにも数値が低すぎて通院をすすめられたのだ。

だが、通院をすすめた担当医が病院を去り、「食事療法で何とかしたら?」という無責任なおじさん医になり、通院をやめた。

だか、身体は鉄分を欲している。て、鉄が足りない……。

そんな時に見つけた医薬品が記事内で紹介させて頂くエミネトンだ。私自身服用している。主に下記の点に該当する人にオススメである。

  • 鉄欠乏性貧血と医者に診断された
  • (女性に限るが)婦人病ではない
  • (女性に限るが)妊婦ではない
  • ある程度、通院して血液検査⇒診断⇒鉄材処方の繰り返しである
  • 胃が弱い

婦人病ではないは意外と重要で、貧血の陰には婦人病が隠れていることが多い。私自身、担当医にそう言われ、婦人科でも診てもらったが特に問題はなかった=鉄欠乏性貧血なのである。

胃が弱いというのは胃が荒れやすいかどうかである。鉄剤を処方されたが飲んだら胃が痛くなった……という人には特にエミネトンがおすすめだ(理由は後述する)。

スポンサーリンク

「エミネトン」について

「エミネトン」とは

市販の増血薬である。赤い錠剤のお薬だ。

80錠と200錠入りが売られている。最初は80錠のを購入して、試してみればいいのではないだろうか。

薬局でも買えるが在庫が無かったりするので(私自身、最寄りの薬局で購入したが、在庫が無く取り寄せだった)、Amazonで購入した方が安いし手っ取り早い。

飲み方は1日2回(朝と夜)、2錠/回である。

病院で処方された時は、生理時の5日間のみ飲む処方だったのでそれにならっている。なので、大体1ヵ月に2錠/回×2回×5日間=20錠/月 消費する計算。

よって、200錠タイプだと一年弱といったところか。

……とは言っても、ワーキング 兼 二児ママは忙しい。飲み忘れることもザラだ。朝か夜だけ飲んで10日間という時もあるし、5日間の間で覚えている時だけということある。

【ワーキングママは辛いよ】時間がない! 時間は作り出せるもの、と言っている人に知ってもらいたいこと【配偶者の理解が必要不可欠】
時間がない! ちまたでよく聞くフレーズだ。私もつい言葉としてよく言っている。 そういう人に対して 名無しくん 時間は作り出せるもの! と言う人も居るが、その人が独身貴族であればその時点でスルーである。そ...

流石に2ヵ月間、飲み忘れた時はフラッときた(ある意味、エミネトンが効いている証拠でもある)

毎日飲まないと忘れるという人は、1錠/日でも良いんじゃないだろうか。

飲み方についてはあくまでも自論なので、参考程度に留めて欲しい。

「エミネトン」は胃に優しい

貧血と言えばサプリメントとか、他増血薬(ファイチやマスチゲン)もあるが、このエミネトンはとにかく胃に優しい。胃を荒らさないような成分が配合されているのだ。

私は病院で処方された造血薬(禍々しいほどに赤いお薬のフェロ・グラデュメット錠)で胃が荒れた口だったので、薬局の薬剤師さんにそのことを相談したところ「なら、(ファイチやマスチゲンではなく)エミネトンが良いですね」と言われたぐらいなので、他増血薬より胃が荒れないことは間違いないようだ。

私自身、このエミネトンに切り替えてから胃が荒れたことはない。胃痛になると継続的に地味にキリキリと痛むので、無いに越したことはない。

「エミネトン」買うより、通院した方が安上がり?

これに関しては、そうかもしれない。

ただ、私は時間を買っている認識もあるので市販薬「エミネトン」を選んだ。

あくまでも私の場合だが、貧血の通院となると、血液検査の結果を要するため2回通院する必要がある。また、1回に処方される薬は確か30日分が限度のため、生理期間の5日間から計算すると6ヶ月分しか処方されず、半年に1回の割合で病院へ行かなければならない。

年に計4回の通院。

バカにならない。貧血なので診断料や処方料はそこまでかからないため、市販薬とどっこいどっこいな部分はあるが、時間に関しては市販薬の方が遥かにコストがかからない。

他の病気を疑い調べたがそれ以上は何もない、毎回通院しても血液検査・受診・鉄剤処方の繰り返し、貧血以外の症状が出ていない人に限れば、市販薬で済ませても良いのではないだろうか。

まとめ

本当は今はやりのセルフメディケーション対象ならば最高なのだが、今回紹介したエミネトンはまだ対象ではない。はよ、対応して欲しい。

女子の殆どは貧血に悩んでいると思うのだが……本当にこの国は女子に優しくない。

本来ならば通院を続けるのがベストなのだろうが、食事療法でなどど簡単に言う医者も多いのも事実である。いや、忙しいんですけど……などと説明する無駄な労力は割きたくない。前の担当医みたいに「子供いるんじゃ、自分になかなか気を遣えないでしょ?」と通院を勧めてくれるような医者で世の中溢れていれば最高なのだが。

やはり、年寄りに老害は多い。

などと、愚痴りつつ。

私自身、今回紹介したエミネトンに切り替えたが今のところ、弊害は出ていない。寧ろ、通院の必要がなくなったので気が楽になった。健康診断も毎年受けているが数値は変わらずギリギリのところを低空飛行ながらも保っているし、フラフラもしない。万々歳である。

鉄剤は意外と重要だ。
飲み忘れればすぐに口内炎やニキビができる。三十代舐めんなよ(号泣)。思い当たる節がある人は是非、少ない80錠から試して欲しい。

ではでは、この辺で。

コメント