今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ブラックレーベル】謎解き特集!【SCRAPゲームブック】

NISA口座の出口戦略を考え始める

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【1、2本のちょろり白髪に】三十代向けの若白髪隠し対策についてまとめてみた【おすすめ】

【謎解き】川越「風詩吟堂のヒミツ」に挑戦してきました【タカラッシュ ブラックレベール】

謎解き
スポンサーリンク

実に、半年ぶりの川越である。

半年前はこちら

今年始まったばかりのブラレ新作! と言うことで、つい先日「風詩吟堂のヒミツ」をやってきた。

  • 川越の神社巡りをしたい人には最適な現地型謎解き
  • 公式サイトで謎解きキットを購入していった方が〇
  • シナリオが少々残念(破綻している)

あからさまなネタバレはないが、恐らく滲みでている部分もあるので、完全に自力で解きたい人は見ないでね!

スポンサーリンク

川越「風詩吟堂のヒミツ」の謎解きに行ってきたよ

いまはやりの花手水的な

総評

公式サイトで想定所要時間5~6時間とあるように、かなり本格的な散策を要求される謎解きである。

私は時間がそこまで取れない見込みだったので、事前に謎解きキットを購入+レンタサイクルを利用して挑んだが、観光込みで(最終謎抜き)でも4時間弱はかかった。

事前に購入した謎解きキットは特に封印箇所も無かったため、とりあえず一通りに目を通して、解けるところは解いた上でそれである。

場所によってはレンタサイクルが却って邪魔な部分もあったかなーと思う。特に序盤あたり。

とりあえず、1~3章を回ったところで一端自転車を返却して観光、4章は自転車がうまく活用できなかったため徒歩で散策した感じだ。

もし時間に余裕がなかったり、行った場所に再度戻るのが嫌だな~と言うひとは3章が終わった時点で蔵造りの街並み観光+お土産を購入しておくことを強くおすすめする。

特に駅から来た人と、無料観光駐車場(あぐれっしゅ川越)から来た人は特に。

これで現地散策終わりだ! と思うとどっと疲れて、徒歩で戻る気が失せる。と言う面と、その最終地点から一気にある手段を使って帰ろうと思うと……自然とそうなるのだ。

散策可能時間は9時~(要・謎解きキット事前購入)とあるように、朝からの散策をおすすめする。夜……と言うか、日が落ちてからの散策は危険だ。

私が訪れた時は、4章で訪れるある箇所が工事中だったのだが、立入禁止の掲示が分かりにくくて、うっかり入り込んでしまったトラブルがあった(工事の人が昼食で丁度、不在だったのも大きい)

明るかったため、途中で他の箇所の掲示に気づいて、戻ってくることができたが、視界が悪い時に来ていたら、足を踏み外していた可能性がある。きけん。

余談だが。私は平日に挑戦していたためか、他に同じ謎解きをしている人に遭遇することは無かった。なので、あまり有名どころではない箇所だと人もまったくおらず、閑静な空気を楽しんでいたのだが。

その箇所の近くにまぁ学校があり、丁度そんなイベント時だったのか(?)、未成年の主張みたいなのをやっていて、丸聴こえだったのは面白かった。

いつも一緒に居た頭の良い女の子と付き合ったのは良いものの、「部活動と私、どっちが大事なの!?」と聞かれて、迷った挙句「部活動」をとった青年の主張は、思わず声をあげて笑ってしまったぐらいにとても面白かった(裏手の某境内で謎解きの整理をしていた私に丸聞こえだったぞ!)

シナリオについて

私はTwitterのクリアレビューを参考にしている部分があるので、「風詩吟堂のヒミツ」についてもちょくちょく見ていたが、シナリオに苦言を申している人がちらほら散見されていた。

ので、まぁ、何かあるんだろうな~とは思っていたが、クリアしてみてよく分かった。

考えれば考えるほどシナリオが破綻しているのだ。なんでこんなことになっているんだ? と思ったが、恐らく謎解きのギミックを考えた人とシナリオを考えている人が別なのかな~? という結論に私はいたった。

実際のところは知らん。

なので、「Mr.Cittaからの招待状」や「GOOD NIGHT COMPANY(グッドナイトカンパニー)」などのレベルを求めている人には満足いかないものとなるだろう。

個人的にはギリギリ許容範囲だったが、ブラレ=大人の謎解き=シナリオあってこそ! と言う人も多いだろう。

シナリオと謎解きによる世界観に浸りたい人は許しがたいごとだと思う。よく考えて欲しい、ただの謎解きをしたいのなら別にシナリオなどいらないのだ。他の、それこそハンターズヴェレッジの他の謎解きやSCRAPの謎解きをすればいいだけの話である。

ブラレを選んでいる時点で、そういうものを求めている人なのだ。そりゃ、許しがたいと思う人が出てきても致し方あるまい。

何より、私も前作の「川越はつ恋物語」で覚えのある感情なので、その辺は理解できる。

私は前作の方が受け入れられなかった方なので、今回はあまり期待値を上げずにいったが故に……だった部分がありそうだ。

あと、これも私的なアレだがおそらく、今回と前作、同じ製作者なんじゃないかなとも思っている。シナリオもだが、ギミックがそこまで凝っていないので……。

辛口ながらに言ってしまうと解けた喜びが少ない。「あー!」となる感動がないと言うか。ぶっちゃけ、4章以外の報告キーワードはほぼメタ解きできたし……。

ただ、コンセプトが良かっただけに残念だった。

ちなみに。SCRAPのルネシリーズのゲームブックなんかは、まさにシナリオが許せない系で満足できなかった人である。

シナリオ破綻するくらいならゲームブック名乗らないでくれ……

まとめ:

謎解き主体! より、観光! も含めて楽しむには良いのかなぁ~と思いつつ、散策可能時間がはんぱないため、謎解きしながら川越の神社巡りしたい人におすすめです! と言ったところだろうか。

ただ、普通の観光ならば立ち寄らないであろう場所を散策する楽しみはとても良かったと思っている。なんだかんだでめっちゃ楽しんでいたよ、私。

ちょっと解釈間違えて検討違いのところ行った部分もあったが、まぁ、それも良い想い出のひとつである。

色々と酷評もあるが、川越の違う魅力探しや神社めぐりしたい人には本当におすすめなので、実際にやってみて頂ければと思う。

本当にめっちゃ歩くぞ……謎解きキットは事前購入していった方が良いぞ……。

なんだかよく分からないけど、島崎藤村先生じゃないですか!

過程で某文豪の名を目にするとは思ってなかったし。めっちゃテンションあがったよ、ありがとう、川越!

ではでは、この辺で!

コメント