今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ひとかぶIPO対応】SBIネオモバイル証券口座を開設して、高配当株を買ってみた【初心者おすすめ】

【あつ森】あつまれどうぶつの森 プレイ日記集【スローライフ】

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【おすすめ】実際に使ってみた白髪隠し5選レビュー【1本2本のちょろりとした白髪に】

【doda】転職サイトで効率的に求人を検索する方法!【エンジニア職は求人多し】

仕事
スポンサーリンク

就活時もそうだが、オンライン求人サイトで「これだっ!」的な求人を見つけるのはひじょうに難しい。

就活時は検索機能も今よりも貧弱で、結局紙の束をしゅぱぱぱぱ~とやっていたものだ。しかもエンジニア(ソフトウェア開発)は氷河期と言えど、(ブラッ〇企業の)求人は山のようにあり更に困難を極めていた記憶がある。

わか
わか

そして私はメーカー系へ……(ドラ〇エ3風に)

そんな私がまだ見ぬ転職のために情報収集しようと、リクナビやtype転職など各転職サイトに登録していった結果、ついに使いやすい転職サイトと巡り合った。

以前、成り行きで電話面談したdoda転職サイトである。

参考 doda転職サイト

他サイトでもある評判なように、勝手に転職エージェント登録されていたりとやや強引な印象もあるが、押しが強いだけ求人の質はよく、サイトの作り込みも一番、出来ている。

私は上記事にある通り、興味があったので電話カウンセリングしたが、「情報収集段階」と言ったら必要以上のメールは来なくなった。カウンセリング自体興味なければ、電話かメールでその旨をきちんと返事し、転職エージェント機能を停止すればそれ以上はないだろう。

その辺を今回の記事でご紹介できればと思う。

doda転職サイトはこんな感じ!
  • 求人を検索する時、詳細な検索条件が指定できる
  • 企業ブロックだけでなく、職種ブロックがあるので不要な求人を見なくてすむ
  • (dodaに限らず)メールが大量に来るのは仕方ない(専用メアド用意しよう)
スポンサーリンク

「doda転職サイト」を使いこなそう!

求人を検索する際、都道府県だけではなく市町村まで絞り込める

住んでいる場所によっては異なる都道府県のこの市の方が近い! なんてこともあるだろう。そこをカバーしてくれるのが市町村検索である。

残念ながらPCでしかできないが、あるだけ便利である。

出典:doda検索結果

県指定で大まかに検索して出てきた結果の横サイドバーの「勤務地を選択」から市町村への更なる絞り込みが可能である。

出典:doda転職サイト 勤務地を絞り込む

例えば、こんな感じである。選択した都道府県によっては区まで選択できる。

また右上に、条件選択した時のリアルタイムな求人数も出るのでそれを見ながらの絞り込みも可能だ。

細かいところだが、右上に現時点での求人数が出るのはありがたい。検索してみたら0件だった! なんてガッカリすることがない。

企業ブロックはもちろん、職種ブロックまである!

リクナビやtype転職も企業ブロックはあったが、職種ブロックがあるのはdodaだけである。

ちなみにこれはスマホでも同様に設定可能なので、積極的に使っていくことをおすすめする。

地道な積み重ねとなるが、自分向けの精度の高い求人が検索可能となる。

設定方法はオファーなどで届いた配信求人を見ていると、こんなポップアップメッセージが表示される。

出典:dodaサイト 求人詳細

ここで「マッチしていない」と選択すると、これと同様の職種を今後ブロックするか問われるので、該当する場合は設定すれば良い。

出典:doda転職サイト 職種ブロック

職種自体はブロックしたくない場合は、右下の「企業ブロック設定はこちら」を選択しよう。

出典:doda転職サイト 企業スカウトブロック

こちらで企業ブロックが可能である。名高いブ〇ック企業や何度も何度も配信されてくる企業はこちらでブロックしよう。

ちなみに企業ブロックは求人の下の方でも設定できる(職種はないのに何故)

出典:doda転職サイト 求人

また、間違って職種ブロックや企業ブロックをしてしまった場合は、登録情報から修正可能だ。

出典:doda転職サイト 登録情報設定

本当は削除だけでなく、ここから職種ブロック・企業ブロック共に自由自在に編集可能だともっと嬉しいのだが、dodaですらそこまでカバーはしてくれなかった。

大人の事情ってやつなのだろう。無料でここまでカバーしてくれているので、そこは割り切ろう。

メールが大量に来るのを何とかしたい!

これはおとなしく諦めよう。これはdodaに限らず、そんなもんである。ただ、熱心な分、やはりdodaから来るメール数は圧倒的だが……。

登録情報設定の「メール配信設定」からある程度は配信停止に出来るが、採用プロジェクトの求人紹介や企業からのオファーを利用し始めるととんでもない数のメールが毎日届くようになる。

割り切って、転職専用のメールアカウントを作った方がかしこい。私はさくらインターネットでメアドが幾つか作れるので、そちらを活用している。

また、肝心のメールも埋もれる可能性があるので出来ればメーラー等のフィルタリング設定も上手に活用しよう。

dodaの転職エージェントを利用していると、他dodaメールの中に埋没していることがしばしばなので注意した方が良い。フィルタリング機能を上手く活用しよう。

番外編:転職エージェント登録した覚えがないのにdodaから怒涛の電話がかかってくる

私も見事にひかかったし、他サイトでも最も評判の悪い点である。

とりあえず、こうなった場合は正直に電話かメールで「意図せず登録してしまったようだ」と話し、カウンセリングは必要ない旨を伝えよう。

もしくは登録情報設定のサービス利用状況より、転職エージェントサービスを停止すれば回避できるかもしれない。

出典:doda転職サイト 登録情報設定

使う時になったらまた連絡するから! と伝えれば良い。私もカウンセリングの時に「すぐ転職する気はない」と伝えたら、連絡はほぼ無くなった。

無理な押し付けはないので安心しよう。仮に押し付け等があった場合も担当者チェンジで! で良い。

まとめ:doda転職サイトは求人の質が良く、メールもその分うざい

まぁ、dodaも慈善事業ではなく、商売としてやっているのでこの辺は仕方ないと割り切ろう。

大量メールさえ割り切れば、質の高い求人検索やエージェントサービスを全て無料で受けられる。利用しない手はないだろう。

\ まずは無料で第一歩! 質の高いサービスを受けてみよう /

職種ブロック・企業ブロックでも少し触れたが、ある程度精度の良い求人を検索できるようになるまでには積み重ねが必要だ。

もう、耐えられない! 無理! すぐ転職したい! と思った時にやるのでは既に出遅れているのである。

少しでも転職したいなぁ、と思った人は、早めの登録をおすすめする。dodaはリクナビに次ぐ求人数な上に、詳細な検索も可能と万能だ。登録しておいて損はないだろう。

実際に転職活動をしなくとも、何となく求人を見ているだけで見えてくるものもある。ぶっちゃけ、何度も求人を出しているのはブ〇ック企……ごふんげふん、常に募集しているので後で応募しても問題ないと判断できるぞ。

ではでは、この辺で!

コメント