今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ブラックレーベル】謎解き特集!【SCRAPゲームブック】

【ブラックフライデー ~12/2まで!】kindleカテゴリランキングの100円以下の本を適当に購入、レビューしてみた

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【1、2本のちょろり白髪に】三十代向けの若白髪隠し対策についてまとめてみた【おすすめ】

【povo2.0】au携帯からpovo2.0へ乗り換えました

暮らし
スポンサーリンク

IDOがKDDIになった頃、学割プランなるものが打ち出された時からお世話になっているので実に二十年超利用していたことになる。

わか
わか

今年の3月に3G終了に伴ってガラケー(使用歴:11年)が、iphoneSE2にほぼ強制で機種変した辺りから乗り換えねばとは思っていた

au携帯からpovo2.0に実際に乗り換えてみての所感をレビューしてみようと思う。

au携帯からpovo2.0へ実際に乗り換えた話である。他社携帯や他社SIMからの乗り換えとは異なるので注意しよう。

スポンサーリンク

auからpovo2.0に乗り換えたよ!

乗り換え前に実施しておいたこと
  • キャリアメールが消失するので、友人にその旨を通知
  • auIDのアカウントがあったので、紐づいているメアドをキャリアメール以外に増やしておいた

私の場合はこれぐらいだった。

povo2.0に変更するにあたって一番大きいのはキャリアメールの消失である。友人への通知はもちろん、キャリアメールに結びついているサービスの洗い出しが恐らく一番面倒だろう。

後にも触れるが、アカウントを持っているなら真っ先に確認しておいた方がいいのはauIDとLINE辺りだと思う。

私がauからpovoへ変えるにあたって影響があったのはこのキャリアメール消失ぐらいだが、他にもauかんたん決済やスマートパスサービス、留守番電話サービスなども利用できなくなるようだ。

povo2.0の手続きをすると、今まで使っていたau携帯はどうなる?

結論から言うと、実際にSIMが送られてきてそのSIMの開通作業を実施するまでは今まで通り、au携帯は使用可能だ。

どのサイトを見てもこの記載が無くて最後まで分からなかったが……乗り換え時ってそれが当たり前なのだろうか?

eSIMだと即時なのだろうが、auからの乗り換え時はどうもeSIMを選択できないようだ(選択肢はグレーアウトになっていた) eSIMにする場合は一度SIMでpovoに切り替えてから、となる

なので手続き自体は時間がある時にやってしまって問題ない。手続き自体は流れ作業である。auからの乗り換えの場合は、勝手に情報は引き継がれるので、MVPする必要も必要書類も不要だ。

auの「2年契約N」はどうなる?

私はau携帯が2年契約Nだったが、とりあえずpovoに変更するにあたって支障はなかった。

ただ、まだau解約した月の清算が来ていないので契約解除料が発生したかは不明である。

どこかで契約解除料は発生しないようだ、というレビューは見かけた気がするが、かかっても税込1100円なので気にしない。

povo2.0の手続きは簡単?

手続き自体はそこまで難しくない。

が、私はパソコンから手続きを行ったが、若干インタフェースが分かりにくく、手続き中に表示される日本語がちょっと怪しかった。

海外サイトに委託しているのか???

そして手続き完了が分かりにくかった。「povo2.0のアプリダウンロード」が出てきて、「【povo】お申し込みを受付けました」メールが来ればとりあえずの手続きは完了だ。

ちなみにそのメールにあったpovo2.0のリンクは何故か使えなかった……普通にストアで検索した方が早い。また、(私はパソコンから実施したが)そのアプリから手続きすることも可能なようだ。

指示されるままpovo2.0をダウンロードして、povo2.0を申し込む……ではない下方のボタンを押したところ、povo2.0申し込み時に登録したメアドでログインでき、現在の状況を確認することが出来た。

これの下方に現在の状況が表示される

SIMはクロネコDM便で送られてくる。

私は土曜日夜に申し込んだところ、次の日の日曜日には発送され、月曜日に届いた。早い。

SIMが届いたら、上記画像の「回線切り替え」を実施すると、au回線が使えなくなりpovo回線に切り替わると言ったところだ。

povo2.0の所感

どーんと150GB購入したよ

今のところストレスなく使えている。

元々がau携帯(メール閲覧+ほぼ着信専用)+格安SIM(IIJ)勢だったので、何とも比較しようはないが……。

格安SIMだと昼間にマンガやTwitterを見ようとすると画像が出なくてイライラMAXだったが、povoはそんなことなく表示される。快適っ!

社畜なのでお昼休みにTwitterの画像が見れないのは地味に痛い。

あくまで私の体感だが、キャリアだと本当に一瞬でサッと表示され、povoだとほんのワンテンポってほどでもない間があった後に表示、格安SIMだと明らかに遅い or 表示すらされない、と言った感じだろうか。

また、トッピング購入前に128kbpsも体感してみたが、意外といけるなぁと感じた。多少待たされてもいいならTwitterのつぶやき閲覧(画像は表示されない)、pixivの小説閲覧などテキスト表示オンリーなら128kbpsで十分かもしれない。

私は腐女子なので、オタク基準である。すまん。

でも、まぁ、150GB購入でも月約2100円ちょっとである。私は大体月に10GB使用するので、150GBだと半分ほど余るが、コスト的にはOKなのでヨシとしている。

欲を言えば、使用期間を6ヶ月と言わずとももう少し伸ばして欲しい、もしくは中間の10GB/月ぐらいのプランが出ないかなぁ、とは思う。

(povo2.0はまったく関係ないが)LINEの引継ぎが一番ひやっとした

(povo2.0とはまったく関係ないが)移行後にひやっとしたがLINEの引継ぎである。LINEは引継ぎ自体は簡単に行えるが、その時にパスワードが分からないとLINE登録時のメールアドレスを使うのだが、それがキャリアメールだと確実に詰む。

キャリアメールが使える内に、パスワードを知っておくことと、トーク履歴のバックアップ(必要な人のみ)行っておいた方が良い。トーク履歴は最悪良いが、パスワードが分からないと引継ぎが行えず、連絡先を全て消失する羽目になるので注意しよう。

私は幸い、キャリアメールではなくフリーメールの方で登録していたのでセーフだった。トーク履歴の引継ぎはバージョン云々でできなかったが、まぁ、いい。

ちなみにトーク履歴は引き継がなくてよいなら、トーク相手別にテキストデータ保存可能だった。相手を指定して横にある「…」を押してみると幸せになれるかもしれない。

まとめ:povo2.0最高!

なんだけど、人が150GB購入した後にこれはさすがに泣けた。

2,596ポイント分のPontaポイントぉっ!(泣)

しかもPontaポイントは1.5倍にできるので、実質3700円ほどの価値がある。めちゃくちゃ涙目だよ、こんちくしょう。

ただし、1.5倍にしたポイントを使えるのはauマーケット限定である。auふるさと納税でも使えるので、考えようによってはお得なのは間違いない。

恐らく、定期的にこのようなキャンペーンは実施してくれるのだろうが期間を長めに取るなどして、いつまでも買えないターンの人が出てくるのだけは切実に辞めて欲しい。

auは昔から長期ユーザをないがしろにする傾向にあるので……150GBを絶えず購入している人に限って、こういうキャンペーンに遭遇できないとかなりそうだ。

それだけは勘弁してよ、povoちゃん!!!

ちなみにこちらはpovoとauIDが連携している人のみ対象なのでお気をつけて。

今後のpovoちゃんに期待しつつ……ではでは、この辺で!

コメント