今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

WordPress導入にさくらインターネット(ライト)を敢えて使う理由

ブログ関連
スポンサーリンク

私がブログを始めるにあたり何故一手間をかけてまで、さくらインターネット(ライト)にWordPressを採用したのか。これからブログを始めようと思っている人の参考にもなるようにちょこっと一意見を述べてみようと思います。

スポンサーリンク

さくらインターネット(ライト)にこだわる理由

一言でいえば元々さくら(ライト)のユーザだった

これに尽きると思います。わざわざ、これからライトを使う人はそう居ないのではないでしょうか。はっきり言って、WordPressを導入したい! と思っている方は悪いことは言いません。さくらインターネットのスタンダートプランもしくは有名なエックスサーバーを使いましょう。

さくらインターネット ※Wordpressはスタンダート以上から


エックスサーバ

少しお話すると、私はさくらインターネットを十年以上使っています。だって、いにしえの腐女子ですもの。あの頃はピクシブやツイッターと言ったSNSが影も形もない時代ですから、当然HTML・FTPなんて言葉が主流であり、それらを駆使してサイトを作りちまちま活動していたワケです。

ですが時代は変わって、今は先に上げたピクシブやツイッターといったSNSが主流です。私とて、今ではそれらを利用して活動している身(今は一時的に休憩中)です。では、何故、さくら(ライト)のアカウントが残っているのか。答えはメールアドレスを継続して使いたかったからです。

ウェブサーバは不要になったもののメールアドレスは残しておきたい。一度はメールアドレスだけならもっと安いプランもあるかも……と思い、調べたことも何度かありました。ですが、今のメールアドレスを失ってまで低価格なものはなかったこと、もともとさくら(ライト)が低価格だったこともあり、そのまま継続して使っていたのです。恐らく、私以外にもそんな方がいらっしゃるのではないでしょうか。

さくら(ライト)にWordPressをおすすめしない理由

WordPressを使うにはデータベースが必要です。データベースってなんぞや? と思われる方が居ると思いますが、簡単に言うとWordPressで書いた記事を保存しておく箱のようなものです。通常、ウェブサーバで用意されている箱『MySQL』を利用するのが簡単だし、便利な方法です。

ですが、さくら(ライト)にはデータベース(MySQL)の概念がありません。よって、MySQLに代わる箱を自前で用意しなくてはならないのです。他では提供されているものを自前で用意する、言わずとも面倒くささが伝わってきますよね。

さくら(ライト)を使うメリット

言ってしまえばないです笑 敢えていうなら(今までさくら(ライト)を利用していたユーザなら)初期投資なしでブログを立ち上げられるという点でしょうか。また、さくら(ライト)のユーザはHTML時代を少なからず経験した猛者も多いので、ライトにWordPressを導入することも難なく出来てしまう方も多いでしょう。実際、少々苦労したものの半日かからず私は導入できました。

さくらインターネット(ライト)へのWordPressインストール方法
自分の備忘録を兼ねて書いておきます。幾つかかぶっている手順や不要な手順がありそうですが、やったままを記載しておきます。大体、グーグル先生にお伺いすれば分かりましたが、細かいところで結構つまづきました。 ちょこちょこ追記すると思います。...

さくら(ライト)でお世話になっている方は(おすすめはしませんが)、敢えてチャレンジしてみるのも選択のひとつでしょう。

実際のところの使用感はどうなの?

まだ二日しか使ってませんが、今のところそこまで不便には感じておりません。管理画面が若干もっさりしているかなぁ、とは感じますが、他サーバでの経験がないため何とも。

ググった感じでは月間10万PVぐらいまでなら耐えられそうな感触ですかね。月間10万PVなので3000PV/日なので、そこまでたどり着くにはそこそこかかるでしょう。記事にして良くても最低100件以上かな? この辺は実体験できれば今後記載していこうと思ってます。

月間10万PVとざっくり書きましたが、これも実はさくら(ライト)の性能限度と言うより、MySQLの代用であるSQLite(軽量データベース)の性能限度が先に来ると考えた方が良いかもしれません。明らかに初期よりページを開くのが遅くなった or 管理画面の動作が重くなったら、それは移行の目安とも言えます。

さくら(ライト)から他プランや他サーバへの移行は簡単なのか

正直に申し上げると簡単ではありません。なにがって、記事の移動(SQLiteをMySQLに移行するの)が。それ以外は簡単にできそうな見込みでした。ただ、出来ないワケではありません。先駆者が居ます。

それでも敢えて、さくら(ライト)を使うのか

こんなこと書くとアレですが、ブログを続けられる保証なんて何処にもないんです。それなら初期費用なし・ノーリスクでまずは月間10万PV(無謀)を目指して、無事に達成できた暁にその先を考えればいいのではないでしょうか。頑張って移行するもヨシ、新たなサーバを借りつつ此処も並行運用するもヨシ、新たなサーバを借りて記事のみ手動で移動(力技)するもヨシ。なるようにしかなりません。なんくるないさ。
途中で「私にブロガーの才能は無かった」「しんどい」と思って挫折したとしても、元々費用はかかっていない(いずれにせよメールアドレス運用で必要)ので痛くもかゆくもないのですから。

(2018.10.24追記)
元々、さくら(ライト)ユーザなら費用なしでWordpressブログが出来ると書きましたが半分本当で半分嘘でした。Googleアドセンス登録しない場合に限り、費用なしが正解です。独自ドメインがないとGoogleアドセンスに登録できないこと知りませんでした。申し訳ない、調査不足でした、不覚。その辺は下記記事で触れてますのでご参考までに。

【レンタルサーバ契約よりも】Wordpressでブログを作るその前に【独自ドメイン】
Wordpressを使ってブログ立ち上げたい! アフィリエイトサイト運営したい! 様々な想いがあることだろう。そして次に出てくる言葉は「レンタルサーバを契約しなくちゃ!」になると思うのだが、ちょっと待って欲しい。ブログ立ち上げてみたいけどW...

まとめ

さくら(ライト)向きな人

  • 元々、さくら(ライト)のアカウントを持っている
  • HTMLやCSSをいじったことがあり、FTPクライアントを使ったことがある
  • チャレンジ精神旺盛な人
  • お金をかけずにとにかく試してみたい
  • 苦難上等!

さくら(スタンダート)向きな人

  • ウェブサーバのアカウントをひとつも持っていない
  • WordPressを簡単に設置したい
  • そこそこの投資で、そこそこの時間で形にしたい

さくらインターネット

エックスサーバー(X10)向きな人

  • ウェブサーバのアカウントをひとつも持っていない
  • WordPressを簡単に設置したい
  • ページ表示や管理画面でロードに時間がかかるなど、ストレスを感じたくない
  • 俺は月間何百万PV王になるんだ!

エックスサーバー

おまけのwpX

エックスサーバと同じ会社が運営している、Wordpressに特化したサーバもあります

wpX

ご参考までに。
さくらインターネット(スタンダート)とエックスサーバ・wpXについては、私より先駆者の方々のほうが詳しく書かれてますので、そちらをよ~く見て吟味してみてください。

コメント