今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ブラックレーベル】謎解き特集!【SCRAPゲームブック】

NISA口座の出口戦略を考え始める

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【1、2本のちょろり白髪に】三十代向けの若白髪隠し対策についてまとめてみた【おすすめ】

【謎解き】ムーミンバレーパークにて「ムーミン谷の魔法の地図」をやってきました!【ブラックレーベル】

謎解き
スポンサーリンク

ムーミン谷の魔法の地図」は、埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパーク内で開催されている謎解きである。

ひとことで言うと、パーク内をくまなく散策した上で謎解きできる、とても良き謎解きであった。

左のが「ムーミン谷の魔法の地図」、右のは別物のとトリビアクエストである

右にある赤い冊子のは別物で、謎解きではなかったが折角なので一緒にやってみた。

スポンサーリンク

「ムーミン谷の魔法の地図」について

謎解きセットの購入場所について

公式サイトには「はじまりの店」(入口に対して左側の店をさしている)とあるが、実際は入口から入って二番目当たりの右側の店だったので注意しよう。

自動販売機でチケット購入し、カウンターで引き換えて貰う方式だった。リニューアルした際に変わった可能性が高い。

当該店には、謎解きのポスターが貼られていたと思うので、それを目印にしよう。

ちなみにその自販機の「体験」部分に、謎解きセットがある。その時に、並んで販売されているのがトリビアクエスト(赤い冊子)だ。(アレはつい買いたくなる)

本編について

そこまで難しい謎解きではなく、比較的初心者向けの謎解きである。

シナリオがしっかり組まれており、謎解きとの親和性が高かったのがとても良かった。

最終報告が一度しかできないので、そこだけは注意である。ブラレ慣れしている人は違和感を感じると思うので、それを大事にして頂ければ大丈夫だろう。

休日だったこともあり自分以外にも謎解きしている人が多かったが、聞き耳をたてていると素直に報告されている人が多かった。

私? 私はさすがにブラレ慣れしているからな!(←違和感自体は分かったものの、最初の特定には至れず、途中過程から強引にメタ解きして到達しただけである)

仮に素直に報告したとしても、得られるものは一緒であり、エンディングシートを見ればちゃんとカラクリが分かるようになっているので、時間がない人や引っかかりを特に感じなかった人は素直に報告しよう。

ムーミンママがお出迎えしてくれた

公式にある3.5時間(全3章構成で1章が60分、2章が90分、3章が60分)とあるように、散策にそこそこ時間がかかるイメージである。

文字通り、散策である。パーク内をくまなく散策させられるので覚悟しよう。雨の日だときついと思われる……。

私が行った日はめちゃくちゃ良い天気だった☀

私が行った日は祝日で想像以上に混んでいた。こんな辺境の地でも人気なのね。

丁度、11月でイベント割が始まったばかりだったせいなのだろうか。

休日だと写真にあるムーミン屋敷などは中に入るのに30分待ちなど発生していたが、謎解きするためにこういう箇所に入る必要はなかった。

但し、同時進行していた赤冊子のトリビアクエストの方は、一ヵ所ある場所に入る必要があった。同時進行する際は時間に余裕を見て、がんばろう。

きゃわわ

ただ、この謎解きにはドリング代が含まれており、1章後にカフェに立ち寄る必要があるのだが、そちらが~11時からだった(22/11/05現在)のと、休日だったことと、店員さんが一人しかおらず、かなり待たされることになった。

せ、せめて、店員さんを増やしてあげて……。

オープンから30分くらいしたら2人になっていたが、それでも大変そうだった。

ちなみに、そのカフェは最終報告所でもある。店員さん増やすか、場所変えてあげて……。

店員さんの接客対応はとても丁寧で良かったので本当、人増やしてあげて……としか言えない。

公式(?)スナフキンである(目線がやや下なのはデフォなのか、うちの子を見ていたからなのか)

また、後々気づいたが。

ムーミン謎解きには、発見報告シートが無かった。私の他にもそんなことを言っている人を見かけたので、元々ない可能性が高い。

私は点数はあまり気にしてないので問題なかったが、ハンターズヴィレッジの点数目的の人は注意しよう。事前に確認した方が良いかもしれない。

この辺は、ハンターズヴィレッジの問題かと思われる。

謎解きセット以外の費用が少々高い

私は休日に行ったので、こんな感じである。

  • 謎解きセット(2500円)
  • 入園料(3000円→イベント割で2400円)
  • 駐車料金(1500円→同居人たちがカヌーに乗ったので無料)

車で行ったので駐車料金が地味に痛い。正確には休祝日のみ500円/1時間で最大1500円であるが、謎解きするなら最大料金を見ておいた方がいいだろう。

休祝日でも5000円のお買い物で駐車料金が無料となるが、一番お金を落とすムーミンバレーパークのお会計は対象外なので注意しよう。

「ムーミンバレーパーク」公式サイトより引用

駐車場代が無料の平日に行くという手もあるが。

実際に行ってみた感想としては、ムーミン以外でお買い物でお金を落とせる要素はほとんど無かった。いっそ、ボートやカヌー、ファンモックなどの体験系でお金を落とそうと割り切れる人は良いかもしれない。

謎解き散策に、身体を動かす体験イベント……とても疲れそう有意義な一日になること間違いなし!

少々遠い……

思ったより、自然あふれる場所だった。

車で行く途中、コンビニが少なくてちょっとひやひやした(切実におトイレを求めていた時があったので……)

駐車料金は少々高いが、ファミリーで行くなら車向きの場所である。実際、お子様連れや犬連れの方が多かった。

また、駐車場からムーミンバレーパークまでも徒歩15分と、少々遠いので注意しよう。坂道もそこそこあったぞ。

自分が行った時は10時開店だったが、ムーミンバレーパーク入場の人は9時半に移動を開始していた。ムーミンバレーパークも体験型イベント等は早々に満了していることも多かったので、お目当ての何かがある人は早めに行くことを強くおススメする。

まったり(?)謎解きだけなら、問題ないが。

おまけ:トリビアクエストについて

右の冊子がトリビアクエストである

名の通り、ムーミンバレーパーク内にあるトリビアを集結させた冊子である。一部が埋まっていない部分があるので、実際に散策して見つけて埋めてみましょうというタイプのクエストだった。

「ムーミン谷の魔法の地図」と同じ方法で購入できる(だから目につき、買ったとも言える)

私は、子と一緒に行っていたこともあり、子にトリビアクエストを任せた感じだ。

謎解き散策していれば、自然とうまく出来るだろうという見込みはほぼ当たっていた。

一ヵ所だけ休祝日だと〇分待ちとなる箇所があったが……。

散策によりトリビアクエスト冊子を埋めていくと、あるキーワードが分かってくる。そのキーワードを最初に冊子を受け取ったカウンターで報告すると、右下にあるキーホルダーが貰える仕組みとなっているようだ。

ただ、トリビアクエストは名の通り、謎解きではないので、そこまでシビアではない。キーワードが分からなくてもキーホルダーは貰えるようなので、トリビアクエストを購入した際は忘れずに帰りにカウンターに立ち寄るようにしよう。

その時にも説明があるが、キーホルダーの絵柄は三種類あり、日によって変わるようだ。コンプリートしたい人は一度やれば法則が見えるとおもうので、通い詰めてがんばろう。

私の時はスナフキンだった。一種はスティンキーのようなので、あと一種はなんなのだろう?

まとめ:自然あふれるムーミン谷でまったり謎解きは良いぞ

天気がとても良かったこともあり、久しぶりにとても満足のいく謎解きであった。

謎解きにも自然にも、とても癒された。ケーキも美味しかった(一個は子の分である、二個も食べてない)

謎解き目的で行ったこともあり、〇分待ちのところは一ヵ所も入れなかったので、もう一度くらい純粋に訪れたい場所である。

お土産も可愛いものが多かったなぁ。

規模感的にはディズニーやUSJではなく、最近オープンしたてのジブリパークな感じ(?)らしいので、気になる方は是非ぜひ足を運んでいただければと思う。

ではでは、この辺で!

コメント