今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

クロス取引で得た株主優待券を使って、まねきねこ(カラオケ店)に行ってきた

投資・お金
スポンサーリンク

私が株に興味を持ったのは2018年5月。

【株はいたストから】株いちねんみまんのワーキングママが、投資の勉強だけはしておいて損はないと語る理由【すかいらーく一般信用確保】
つい先日、カブドットコム一般信用にて「すかいらーく株200株を確保」した。一年前の私や、株・クロス取引に縁がない人は「だからなに?」と言われそうだが、クロス取引をしている側からするととても重要なことはご理解いただけるだろう。 私自身、...

そして、その知識を経て、クロス取引で得たコシダカの株主優待券5000円分。

【投資】2018年クロス取引の結果【はじめてのクロス取引】
株に興味を持ったのが2018年5月、そしてクロス取引を始めたのが同年8月である。 記録がてら、クロス日やらおおよその手数料金をまとめてみた。 「クロス取引」記録 企業名(コード) 株数 株主優待 手数料 ...

手を離すと弾丸のように飛んで行ってしまう二児を連れて、さっそく近所のまねきねこ(カラオケ)に行ってみた。

以下に書かれている内容はあくまでも私が訪れた店舗の話である。店舗によって料金・メニュー・サービス内容等は若干変わる可能性がある。利用前に、各店舗にて確認して頂ければと思う。
スポンサーリンク

「まねきねこ」と言えば

カラオケ店である。

有名なのかは知らないが、私的な考えだと(カラオケ事業から撤退済みである)シダックスとかの方が有名だと思っていた。

……ネーミングセンスのせいだろうか(まねきねこに失礼)

実は、学生の頃からお世話になっているカラオケ店でもある。安めの室料にワンオーダー制。昔から変わらない。学生の頃は平日室料が5円とか10円だった記憶があるので、ほぼドリンク代だけでカラオケが2~3時間歌い放題とお財布に優しいカラオケ店だった。人数が増えても一人当たりにかかる料金は変わらないため、2~3人で行くのがデフォルトだった。

また、持ち込みが可能なのも良かった。ワンオーダーでドリンクバー注文。お菓子は持ち込みで当時の学生たちの溜まり場になっていた。

まねきねこという店名にあった猫の絵がバーンと出ているカラオケ店。ぶっちゃけ、地方展開のカラオケ店だと思っていたが……全国展開だと知ったのは、就職・結婚・出産し近所の住宅展示場がなくなった跡地にまねきねこが出来たつい最近のことである。

「まねきねこ」に実際に行ってみた

会員証について

会員証が無かったので、そこからである。二児をキッズルームに放り込んでからの手続き。従来のカードタイプと今どきのアプリタイプがあるというので迷わずアプリタイプに。

前は無かった気がするな……と思ったら、2018年10月~と最近リリースしたアプリのもよう。

従来のカードタイプは別途・発行料で200円かかるので、強いこだわりがない限りはアプリタイプをお勧めする。勿論、iOS・Android両対応だ。私はアプリの存在を知らなかったのでその場でQRコードを読み取り・インストールしたが、あらかじめ落としていった方が早く手続きが済むだろう。

また、その時は特に説明がなかったが(単に私が聞いてなかっただけかもしれないが)、利用料金のポイント加算(株主優待利用分は加算されない)はもちろん、利用料金もしくは来店回数によってランクがアップし、最大30%の室料割引が入る。

見て分かるとおり、ランクアップ条件もそこまできつくないので、入れて損はなさそうだ。

また、アプリ内にはよく分からん謎の魚落としゲームもついていて、料金支払いに利用できるクーポンやポイントもゲットできるようになっている。ゲーム好きな方はお試しあれ。

料金について

日曜日の13時頃に行ったところ、こんな感じだった。

  • 室料:260円/30分(税抜) ※平日は170円/30分だった
  • まねきde家族割」にて(室料&ドリンクバー)小中学生無料

まねきde家族割様々である。ドリンクバーは満室で待たされている間も利用できるカラオケ前にジュース飲み放題&アイス食べ放題は嬉しい。

念のため確認したところ、株主優待券の利用もOKだった。不安な人は事前に確認しておこう。

大人(私)・小学生でドリンクバー&一時間利用で料金はこちらである。

大人分室料 520円
小学生室料 0円(まねきde家族割適用)
ドリンクバー(大人) 0円(室料込)
ドリンクバー(小学生) 0円(まねきde家族割適用)
合計 520円

飲み放題&アイス食べ放題で520円は安い。+500円くらいのワンオーダーを頼み、株主優待券(1000円)で支払えば丁度良かった。カラオケせずにジュースを飲んで、アイスを食べにいくだけでも良いかもしれない。

キッズルームについて

まねきねこ利用時、よく見かける文字のひとつに「キッズルーム」がある。子供はキッズルームで遊ばせておいて大人だけカラオケという方法も可能なようだ。この時、キッズルームに居る子供の料金はかからない。そしてキッズルームに居る子供の様子を、室内からモニタリングできる部屋が幾つかあった。

ただ、私が利用した店舗はキッズルームが出入り口の真横であり、モニタリングできるテレビも老朽化が進んでいるのかよく見えない状態であった。これでは意味がない。

また、(当たり前だが)店員さんはキッズルームを常時監視している訳ではない。そういう施設ではないのだ。あくまでも子供が遊んでられるスペースがあるというだけだ。防犯的には宜しくないので、料金はかかるがやはり子供も一緒に室内で、が良さそうだ。

この辺は店舗によって大分違うようだ。別料金はかかるものの室内にキッズルームがある、など安心して預けられる店舗もあるようだ。

まとめ

自分が学生だった頃に比べて随分とハイテク化が進んで、曲転送も先進的なタッチパネルで使いにくく使いやすくなっていたなという印象。地味に紙の方が便利だった(ぼそっと) 紙なら一気に見れるじゃないか(タッチパネルだと精々一覧表示で6曲)

ルパン・ザ・サードのテーマも見つからなかった……が、まぁ、この辺は回数を重ねれば慣れるだろう(たぶん)

優待券は残り4000円、コシダカの権利月は8月のみ。年2回だと嬉しい。また、3年以上継続保有で1万円の優待券となるので継続して保持したい所存である。

普段は鼻唄を歌うのに、ああいう場(カラオケ)になると恥ずかしがって歌わないシャイボーイ2人を連れて、2ヶ月に1回ペースで通おうかなと思っている。何故、ママが「めざせポケモンマスター」を熱唱せねばならない(あれ、歌いやすいよね)

勿論、夫はお留守番だ(大人1人分の料金は馬鹿にならない)

ではでは、この辺で。

コメント