今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【ブラックレーベル】謎解き特集!【SCRAPゲームブック】

【カード資産貧弱】蒸気と暗闇の塔を私的に攻略してみた! シリーズ【ハイスコア攻略もがんばってるよ】

【転職・就活】独立系? メーカー系? エンジニア(ソフトウェア開発)はどっちが良い?【ユーザー系もちょこっと】

【おすすめ】実際に使ってみた白髪隠し6選レビュー【1本2本のちょろりとした白髪に】

【謎解き】「消えた記憶と言葉のくすり」バーチャルキットに挑戦!【タカラッシュ ブラックレーベル】

謎解き
スポンサーリンク

ブラックレーベルやりてぇ! と、どっさり買った内のひとつである。

秋の夜長のお供にしよう

消えた記憶と言葉のくすり」は石川県の山代温泉で実施されている謎解きさんぽである。

今回はそちらのバーチャルキット版を実施したレビューである。

石川県はとおひ……。

スポンサーリンク

「消えた記憶と言葉のくすり」に挑戦!

一言で言うと、そこまで難しくなかった。

恐らく、ブラックレーベルを解きなれている人であれば、ノーヒントで解けるぐらいだろうか。

私も初めてノーヒントで突破した。

ノーヒントでクリアできるとめっちゃ嬉しい。

私は第3章の追加キット部分で大分、時間をくってしまった。必要なものは明確だった分、分かりやすい方に気を取られて、そっちを使ってしまい……と言う感じである。ひとつに捕らわれず、先入観を捨てて全部を見ないとアカンね。

構成

第4章+エンディングとなる。

私の場合、バーチャルキットだったので、約2時間ほどでおうちでゆっくりと楽しめたが、これ現地だと相当あっち行ったり、こっちいったりなんだろうなと分かる感じだった。

(私はバーチャルなので多少憶測が入るが)エンディングの受け取りが現地のため、持ち帰れる部分はなさそうだ。

現地の人は最後まで頑張ろう。

雰囲気

山代温泉に私は行ったことがないが、謎解きの雰囲気はあっていると思う。

公式HPを見ると分かるが、あいうえお発祥地と八咫烏(ヤタガラス)と薬屋に触れるシナリオとなっている。

最近、ヤケに私自身、八咫烏と接点があるのだが……気のせいだろうか。

雪哉かわゆす
シナリオには直接関係ないが、実はこちらも道中で八咫烏と接点が……

また、上の写真を見て頂けると分かる通り、キットが入っている封筒と冊子がクラフト紙+二色刷りとレトロな雰囲気がめちゃくちゃ素敵で良い。

二色刷りと言われると、いにしえの腐女子の血が(無駄に)騒ぐ。カラーが普及していないひと昔前は、二色刷りが主流だったもんね。懐かしい。

ブラックレーベルは謎解きそのものも良いが、キットの装飾や雰囲気も素敵なので一見の価値がある。

ギミックについて

難易度がどちらかと言うと「やさしめ」なので、そこまでギミックギミックはしていない。

ただ、ヒントなしで解けると「あぁっ!」とストンと落ちる感じが良かった。

とは言うものの、いたるところでブラックレーベルらしさを感じる作りだった。

ブラックレーベルはシナリオも良いけど、シールの使い方が本当にお上手だよね。

何かを察しろと言わんばかりに、これを貼っておく

シナリオについて

最後、ちょっとうるっと泣きそうになったのは内緒話である。

良かったね、良かったね……しか言えなかったよ。

最初の部分から空白のある個所がずっと謎で、いつ分かるのだろうと思って解き進めていたが、ちゃんとエンディングで判明したのが良かった。

ぐっときたよ……!

発見報告について

「ハンターズヴィレッジ」にて無料会員登録した上で謎解きを行うと、ハンターポイントが貰えたり、バーチャル宝物を貰えたりする。

その中で事前登録してから謎解きをすると、貰えるポイントが若干増えるのだが。

それでちょっとミスしたので、ここに記載しておく。

と、言うか、ひじょうに分かりにくい……。

この事前登録なのだが、自分が解こうとしている謎解きを探して「参加表明」するところからなのだが、現地で参加するのとバーチャルキットだとページが異なるのだ。

現地の方は「トレジャークエスト」-「ブラックレーベル」で、バーチャルキットのは「トレジャークエスト」-「おうちで宝探し」から探し出す感じとなる。

特に後者の「おうちで宝探し」の方が、それ以上絞れないので見つけにくい……ここから絞り込み表示できないよね? できる???

今回の「消えた記憶と言葉のくすり」だと現地はこちらバーチャルキットはこちらである。

私はサポートに問い合わせて知ったくらいだった……注意しよう。

サポート対応は、とても早かった上に親切でした。あざっす。

まとめ:引きこもりのお伴は謎解きで

コロナが猛威をふるうこんな情勢下なので、しばらくは謎解きをしながらおとなしく過ごすつもりである。はやくワクチンを二回接種したい。

今まで金田一、まんせい堂、川越とブラックレーベルを堪能してきたが、今回の「消えた記憶と言葉のくすり」は初めての人向けだなと思えた。

興味を持った方は是非。クラフト紙に二色刷りはいつ眺めても最高だぞ(そこ)

ヒントもあるので「謎解きは初めてで解けるか心配!」という人でも大丈夫である。

実はこの謎解き、後日談なる謎解きも存在する。

私も今回の購入分が落ち着いたらやろうかな~と思っている。

次は評判が良さげなタカラ飲料に挑戦しようかなと思っている。その時はまたレビューしたいと思うので、お待ち頂ければと思う。

ではでは、この辺で~!

コメント