今までのお仕事履歴 & まったりお仕事募集中♪

【なぞともカフェ】カトリーエイルと秘密の箱の挑戦に行ってきました!【なぞときCUBE】

趣味
スポンサーリンク

リツイートキャンペーンで迷うことなく参加し、当選したら発狂するぐらいには私はレイトン教授シリーズのカトリーちゃんが好きだ。

そんなとき、幸福を運ぶついったの青い鳥ちゃんが「こんなのあるで!」と更なる幸福をタイムランに流してくれたのが、なぞともカフェで9月20日から開催されている「カトリーエイルと秘密の箱」の告知だったワケである。

わか
わか

こんなのあるんかい!(早速行かねば!)

増税前にひとっぱしり行ってきた。

結論から言うと

  • 体験型のナゾトキは初めて
  • 「カトリーエイルと秘密の箱」 難易度:★★★★☆

だったこともあり、失敗した。

わか
わか

ぎゃーす!

当日はてんぱっていて気付かなかったが、時間制限のある部分は仮に失敗しても再挑戦可能(有料)である。

出典:なぞともカフェ公式HP

……ホームページにも書かれていた(気づいてなかった)

逆転裁判のも開催されており、強行突破でそちらもやってきたが、丸一日ゆうに潰れた感じである。

  • ナゾトキが好き
  • 体験型のイベントが好き
  • 暇つぶしがしたい

今回私が挑戦してきたカトリーちゃんのは2020年4月20日まで開催されているので、興味のある方は是非、なぞともカフェに行って挑戦して頂ければと思う。

私が行ったのは、なぞともカフェの渋谷店である。他の店は端末の場所や部屋の構成が違うと思うので、各自確認してほしい。

スポンサーリンク

「カトリーエイルと秘密の箱」に挑戦してみたよ!

なぞともカフェなるものに初めて行ったが、店員さんがめっちゃ親切だった。

わか
わか

あ、あの、初めて来たのですけど……(どきどき)

店員
店員

かしこまりました。では、お席の方でご説明させて頂きますね(にこっ)

店員さん、めっちゃ紳士!!! 惚れそう!!!(落ち着け)

「カトリーエイルと秘密の箱」は冊子のナゾトキから

簡単になぞについてレクチャーを受け、早速カトリーちゃんのをやってみることにした。

  • レジカウンターの横にある機械から受付
  • どのなぞをやるか・人数など入力
  • 発券されたらレジまで行く or 順番が来るまで待機(選択したなぞによる)

と、言う感じだ。

カトリーちゃんのは

  • 受付後、冊子を購入し、オープニング映像を見る
  • 店内にあるパネルを参考に、冊子の謎をとく
  • それを元にCUBE(ルーム型なぞときゲーム)をとく

と、言う感じだったので発券したら即レジに行き、冊子を購入 (2000円・税抜) し、紳士な店員さんのご案内を受けてオープニング映像を見るため、「カトリーエイルと秘密の箱」専用の部屋にご案内となった。この辺は公式HPにも書いてある。

出典:なぞともカフェ 公式HP

CUBE内は一応、部屋であるが、パーテーションで仕切られただけの部屋であった。カフェスペースの声は聞こえてくるし、またこちらの声もある程度、カフェスペースの方へ響いていたと思われる

オープニング映像を見る部屋は、後のCUBE(ルーム型なぞときゲーム)と同じ部屋のため、ナゾトキ用の小道具が置いてあるがこの時点では使用しない。だが、この時点で「難易度:★★★★☆」の雰囲気がそこかしこににじみ始めている。

色々とドキドキしつつも(オープニング映像のカトリーちゃんは相変わらず可愛かった)、冊子のナゾトキから始めた。

……のだが、これがまた難しい!

店内にヒントとなるパネルがあるのだが、意外と見つけにくかった。いや、配置自体は堂々と飾ってあったのだが……初心者だと勝手が分からなくて戸惑うかもしれない(私の目が節穴なのか)

パネル自体が見つかれば写真撮影OKなので、とりあえず撮影しておき、席に戻ってからゆっくり確認すれば良い。冊子にヒントページが見られるQRコードもついているので、不安な方はそれを参考にときときしよう(それが無ければ私は右往左往していたに違いない)

最初、大分戸惑っており、てんぱっていたせいもあったためか、ヒントを参考にしてもこの冊子のナゾをとくだけで1時間ほどかかってしまった。

わか
わか

難易度:★★★★☆ ぱねぇ!

慣れていない人は時間に余裕をもって挑もう。

「カトリーエイルと秘密の箱」のCUBEに挑戦!

冊子が解けたら店員さんに見せて、回答の答え合わせとなる。こちらが正解した場合、次はCUBEに挑戦だ。

わか
わか

(ヒント見まくりだったので)冊子の方は一発で正解したよ!

CUBEとはルーム型なぞときゲームのことであり、765秒(ナムコ秒)という時間制限の中でとく体験型なぞときとなる。冊子が筆記なら、CUBEは実技といったところだろうか。

わか
わか

時間制限というだけで、めっちゃテンぱる……!

まぁ、実際にてんぱって解けなかったのだが(ぐやしい)……てんぱってなくてもダメだった気がする。

何故なら、なぞとき開始時の映像の中で、ひっそりこれまでの正解率が左下に表示されたのだが、この時点で約30%だったのが目に入ってしまったのだ。

わか
わか

(絶望)

結果、この確率を更に落とすことになった=失敗したワケである。

内容自体はネタバレになるので詳細には書けないが、私はひとつめのなぞを解いた時点で残り120秒だった(スクリーンで確認できる)ので、色々と諦めた。

ネタバレというワケではないのだが、店内の照明の関係からか影が出来てしまいナゾトキの際の障害になったので、よーく見ることをオススメする(私はそれで見落としが多く、やり方自体はあっていたのに多大な時間を取られてしまった……)

こちらは言っていいのか分からないので、下記にふんわりと記載しておく。ネタバレというワケではないが頑固ネタバレ拒否な人は、次の見出しまでちょっと読み飛ばして欲しい。

なぞとき云々ではなく、どうしてもクリアしたい人向けの話なのだが、CUBEに挑戦する際はこの裏にヒントがありますよという箱が渡されるので、そちらもよーく見ておくことをオススメする。

と、言うか、その箱の裏をとりあえず写真に撮っておこう。SNS等で上げるのは禁止行為だが、後でゆっくり解く際にもヒントとなるので撮影はしておいた方が良い。

理想はとりあえず一回目は自力で頑張って、二回目以降に察してくれればと思う。

「レイトン ミステリー探偵社 in なぞともカフェ」のコラボグッズも購入したよ!

CUBEは見事に失敗したものの、意気消沈している場合ではない。これらを買うのも忘れてはならない。

ナゾトキカード3枚入りドリンクメニュー

名刺サイズのナゾトキカード3枚がついてくるドリンクメニュー(600円・税抜)である。A~Jと10種類ある。飲むのも大変だが、金銭的な意味でもコンプリート大変……。購入自体はA~Jいずれからでも購入可能である。

とりあえず私は「A」を購入してみた。あまりナゾトキが得意ではない私でも解けるような比較的、簡単な問題だった。帰宅してから小学生の子供に手渡したところ、一生懸命あーでもないこーでもないと考えていたので、子供のお土産に丁度良さそうである。

CUBEのリベンジに行った時にでも、もう1種類ほど購入したい。

ナゾトキファイル

クリアファイルの中にカラーチラシが数枚入っている形式のナゾだ。店内のカフェスペースで優雅にお茶をたしなみながら解いてもよし、回答をWEBで確認できるためお持ち帰りにも最適だ。

カトリーちゃんと教授とで二種類ほど販売(各1000円・税抜)されていたので購入してきた。

わか
わか

週末にレイトン教授の方をやってみたけど、ノーヒントで1時間ぐらいかかった!(でも、一発で正解したので嬉しい!!!)

グッズコーナーには今まで? のナゾトキファイルも販売されていた。試しに一種類購入してみて、面白ければそれらに挑戦してみても良いだろう。

わか
わか

名探偵コナンの怪盗キッド様のナゾトキファイルがあって、うっかり手を伸ばしかけたことは内緒

私的にはとても内容も充実していて面白かったので、次回行った時に逆裁のナルホドくんと怪盗キッド様のをうっかり購入していそうだ。

わか
わか

逆裁はダルホドさんとオドロキくんのも是非、発売を!!!(切望)

NAZOLET

出典:なぞともカフェ 公式HP

NAZOLET(ナゾレット)とは、専用ブックレット(冊子)とWEBサイト(解答入力用)を用いてミッションクリアを目指す謎解きゲームブックです。

出典:なぞともカフェ 公式HPより

今回、これの購入を見落としてしまった……! グッズ販売コーナーになかった気がする……!(単なる見落としだろうが)

カトリーちゃんのだと「カトリーエイルと暗黒地下迷宮の秘宝」というものが販売されていると、なぞともカフェの公式HPにはある。

次回は店員さんに確認してでも購入したい……!

まとめ:初めてのナゾトキはテンパったけど、とても楽しかった

初めての体験型なぞときカフェだったが、時間を忘れて一日中楽しめた。レイトン教授シリーズや逆転裁判シリーズが好きな人は是非一度、体験してみてはどうだろうか。

実はレイトン教授と逆裁シリーズだけは全シリーズのゲームをプレイ済である(最近RGBやる体力がない)
私自身、カトリーちゃんのCUBEは失敗してしまったし、幾つか買い忘れもあったので近々リベンジしにいく所存である。

わか
わか

しいて言うなら、店内にスマホの充電ができる設備とフリーWiFiがあると嬉しかったかな~

体験型の前段である冊子もそうだが、ナゾトキファイルも通信端末前提なところがあるので、なにとぞ……!

また、コラボ外のなぞときもあるし、ナゾ付きフードメニューもあるので、気になる方は公式HPを見てチェックしてみよう。

私も午前から居たのでナゾトキしながらお昼にカレーを食べたが、それにもニコリ作のなぞときシートがついてきた。

一度は聞いたことのある名前だと思うが、ニコリとはパズル雑誌や単行本を発行している出版社のことである。丁度、上の ナンバーが謎解き・ひらめきパズル特集なので興味を持った方は手にとってみてはどうだろうか。

詳細は公式ホームページにもちらりと掲載されている。

で、こちらがなぞともカフェでゲッチュしたパズルシートなのだが、いまだに解けていない。答えも分からない。誰か教えて……!(めっちゃ切実)

ではでは、この辺で!

趣味
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
    
スポンサーリンク
この記事を書いた人
わか

エンジニア 兼 二児ママ 兼 腐女子

わかをフォローする
SE女子の憂鬱

コメント